査定額はタイミングで変わる

車には売り時があるとはよく耳にしますが、車買取で高い査定が出やすい時期があるとすればその時期を狙って売りたいですね。車を買い取ってもらう時の値段は車種や車の状態によってバラつきが出て当然なので、何時売るのが有利か一概には言えませんが中古車を買い求める人が多い時期ならその分だけ有利だと言えます。

中古車の需要が高まって売れやすくなる時期を登録台数で推察すると、毎年3月が飛び抜けて数が多い点から2月から3月が売り時かもしれません。就職や人事異動や引っ越しなど、人生の節目で車を新調する人が多い時期なんでしょう。ただし、2月を狙って半年も様子を見るのは、車の価値が下がるのを手を拱いて見ているのと同じ。

また、車買取で不利になる時期は11月から12月と言われており、中古車の登録台数が1月に最も低くなる傾向を考えると需要の低さと関係がありそうです。また、モデルチェンジの情報が流れると途端に買い取り価格が下がる傾向もある様で、不人気なモデルなら影響大です。