ボディーを錆びさせない手入れが大事

車を売ろうとする時になって「ああ、もっと几帳面に手入れしておけば良かった」と後悔したくないですね。車買取の相場は車種や年式によってある程度決まっていると言うものの、同じ車種で同じ年式の中古車が2台並んでいれば、誰だって少しでも綺麗な方を選ぶでしょう。

新車での販売台数が多い人気の車なら中古になってもヤッパリ人気があるでしょうが、そういう車は中古車の市場にワンサカ出ているとも言えます。差が何処で付くかといえば、走行距離以外は何と言ってもお手入れの違いです。車買取で厳しくチェックされる点の1つが車体のサビで、一寸でもサビが出ている車は嫌な雰囲気で乗りたくないのが人情です。

サビの原因になりかねない汚れを付着させたままにせず、最近の優れたコーティング剤をコスパは悪いようでも塗布しておけば綺麗な車で手入れにも精が出ます。車のサビが出やすいのは何と言っても車体の裾に近い方ですから、この部分に特に注意を払います。普段は見えない車の底部には錆止めの処理が欠かせません。